2013-03-18

平和

私は平和を欲する。戦争などしたくない。
ユネスコ憲章にこうある。
戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。/相互の風習と生活を知らないことは、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。

平和は戦争の対義語だが、戦争でなければ平和とは限らない。IEP (Institute for Economics and Peace)という機関がある(シドニー、ニューヨーク、ワシントンDC)。平和を経済的な側面から研究しており、世界平和指標 (Global Peace Index) を発表していることで知られる。

IEPによると、平和には8つの柱があるという。
・十分に機能する政府
・安定したビジネス環境
・公平な資源の分配
・他者の権利の受容
・隣人との良好な関係
・情報の自由
・高い水準の教育
・低い水準の汚職

Structures of Peace by IEP (Institute for Economy and Peace)

平等、公平、他者を尊重すること、教育、日本では当たり前のように思えるものが平和の礎なのだろう。平和は多くの先人が戦い、血を流して勝ち得たものの上に成り立っている。それを自らの力で守ることを、忘れてはならない。

【欲求】★★★レベル3
ところで、平和そのものを求める欲求を満たすのか、それとも他の欲求が満たされて平和になるのか。そして私は、自分が生存するだけでなく、他者の幸福まで考えて平和を欲しているのか。分からない。