2012-11-27

iPad mini Wi-Fiモデル + モバイルWi-Fiルータ + 楽天LTE SIM

モバイルWi-Fiルータ(Huawei E587)と楽天LTE SIM、それにMac Book(OS X 10.5.8)があったところに、iPad mini Wi-Fiモデルを導入してみる。
iPad miniは今月発売されたが、大きさはiPhoneとiPadの中間。iPhoneを主にメモ帳として活用している自分にとって、iPadは大きすぎた。メモ帳がクリップポード並みに大きい必要はないし、持ち歩く途中で壊しそうだった。でもiPad miniならどうだろう。

【欲求】★レベル1
物欲。iPad miniが自分に必要かは疑問だが、好奇心がそれを上回る。

12-11-23 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 iPad miniが届いた。単体では問題なく作動し、モバイルWi-Fiルータを使って設定完了。しかし自分のMac BookはiPad miniを受け入れてくれなかった。OSはX 10.5.8 Leopard。iPad miniは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard以降しか対応しない。
そこで今さらながら、Snow Leopardをアップルストアに注文した。いずれOSはアップグレードしなければならなかったろうし、いい機会だ。
どうせなら今年発表されたばかりのOS X 10.8.2 Mountain Lionまで一気にアップグレードしたいところだが、Mountail Lionは、2007年中期以降に生産された、プロセッサがIntelのMac Bookでないと対応しないという。しかし確かめる方法が分からない。

12-11-26 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
OS X 10.6.3 Snow Leopardが届いた。早速Mac Bookをアップグレードすると、「このMacについて」からプロセッサがIntelと分かった。そこから先はApp Storeからオンラインで、OS X 10.6.8 Snow Leopard、さらにOS X 10.8.2 Mountain Lionへと順にアップグレードした。これで自分のMac Bookは、しばらくの間は何事もなく使えるだろう。
Snow Leopardの頃はメモやリマインダーはiPhoneで使っていただけだったが、Mountain Lionでは、iCloudによりMac BookやiPad mini、iPod Touchでもデータを共有して更新できるようになった。最新のデータはいつもiCloudにあり、どの機器に保存されているのか迷う必要がない。2枚の料金格安SIM(イオンSIMと楽天LTE SIM)、2つのSIMフリー機器(iPhone 3GSとモバイルWi-Fiルータ)、4台のWi-Fi対応機器(Mac Book、iPhone 3GS、iPod Touch、iPad mini)により実験するには非常にありがたい。

12-12-05 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
iPad miniだけを使うためにモバイルWi-Fiルータも一緒に持って歩くのは、正直なところ荷物が増えて面倒に感じてしまう。しかし、Mac BookやiPod Touchを併用したり、他に友達がいたりする時には、モバイルWi-Fiルータはとても便利だ。
そもそも不満を漏らす前に、Wi-FiモデルのiPad miniが、Wi-Fi+セルラーモデルよりも1万円以上安いことを忘れてはいけない。Wi-Fi+セルラーモデルのSIMフリー機なら、さらに値段は高くなる。
そして自分にとって、モバイルWi-FiルータもSIMフリーというのが重要だ。Docomo、au、SoftBankといった通信大手の理不尽な契約に縛られない自由さが、自分向きなのではないかと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿