2012-04-03

カホンペダル Schlagwerk CAP100

カホンは左右両手で叩いて演奏する楽器である。両脚は、特殊な奏法を除いて、カホンの上に座った上体を支える役割を果たしている。
一方、ドラムセットに向かうと、右足にバスドラムのペダルがある。脚は普段から体重を支えているだけのことはあって強く、ペダルを踏むと力強い低音が出て気持ちがいい。
カホンでペダルが使えたら?左右の手以外に、足でも音が出せる。そして気持ちいいに違いない。これは試してみたい。

【欲求】★レベル1
物欲である。買うだけで何かが変わるわけではなく、それを使ってどんな経験するかは自分次第だが、好奇心をわくわくさせるものがあった。このペダルがあれば、今まではフラメンコの伴奏中心だったのが、演奏する分野がロックにも広げやすい。いろいろな音楽仲間と演奏したい気持ちもあるし、うまく演奏できるようになりたい自分もいる。

12-04-02 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インターネットで注文した。何件か店を見つけた中で、ドイツのトーマン・サイバーストア thomann cyberstore を選んだ。ホームページが親切にできていた(元になっているホームページの制作会社は旧東ドイツのエアランゲンにあり、ドイツ初のインターネット市場らしい)。ドイツはSchlagwerkの母国で、トーマン楽器店は何度となく訪れて住んだこともあるバイエルン州にあり、社長のハンス直通のメールアドレスも公開していた。値段は€158.82、送料込みで€208.82。日本への送料はDHLで一律€50と明示されていて安心だった。
日曜の深夜に顧客登録をすると折り返し確認のメール(1)で返信があった。注文すると受注連絡のメール(2)が届いた。数時間後、顧客センターにアクセスできるようになったとのメール(3)が届いた。さらにその数時間後、中間報告のメール(4)が届き、注文から約24時間後の翌日深夜には発送を知らせるメール(5)が届いた。梱包の重量9kg、問い合わせの担当者名も書かれていた。海外通販で、顧客登録から発送まで24時間の間にメールが5通も届いたのは初めてで嬉しくなった。ここに注文してよかったと思った。通関を過ぎて手元に届くまで7〜10日ほどかかるだろう。到着が楽しみだ。

(同じドイツで、ここより€10ほど安い店があったが、注文の前に顧客登録をすると自動返信がなく、送料は別途請求でいくらか分からず、クレジットカード(AMEX)で決済しようとしたらカード会社から不正使用を注意するメールが届いて決済できず、PayPalでも決済できると書かれてあるのにできなかった。怪しいと感じて登録したクレジットカードの情報を削除した。)

12-04-09 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
品物が到着。日本郵便から配達された。発送元は Deutsche Post 。間にDHLが入ったかは分からないが、それはさておき、梱包の段ボール箱はダメージがなく、ドイツから送られてきたとは思えないほどきれいな状態だった。
AMEXからの請求金額は23,475円だった。日本国内では現時点で39,800〜42,000円で販売されているが、その4割引。40,000円ではとても手が出なかった。

12-04-23 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ようやく梱包を開けた。本来なら荷物が到着したらすぐに開けて中身に問題がないか確認しなければならないのだが、年度末と年度始めで忙しく、カホンを叩く余裕がなかったため、しばらくそのままにしていた。それでも不安がなかったのは、段ボール箱にダメージがなかったのと、ハンス・トーマンを信用できたから。
段ボール箱を開けると、また箱が入っていた。


こんなことなら早く開けていればよかった。
それにしてもトーマンの梱包は丁寧だった。


ペダルは近日中に組立予定。

0 件のコメント:

コメントを投稿